東京に帰省してきました。

コンチハ!イットクデス!

僕は今留学の資金を貯めるためにリゾートバイトをしています!

しかし筋肉定食として久しぶりにダンスのイベントへの出演があると言うことで東京に戻ってました!

本気でお金を貯めるために、あえて中々東京に戻れないように滋賀という遠い地を選んだのですが、結局呼び戻されて交通費の高さ的に損している気がしてならない。

というわけで2ヶ月ぶりの東京なわけですが、僕はこの2ヶ月ずっと思っていました。

さみしぃぷぅ、、、じゃなくて炎麻堂の麻婆豆腐が食べたい!100時間カレーが食べたい!えんじのつけ麺が食べたい!家系ラーメンが食べたい!

とにかく、美味しいもの食べたい!と。

なにせ、滋賀は東京と比べると飲食店が少なく、なかなか自分の舌に合うお店が見つけられなかったのです。

さらに帰る前日にテレビでとんねるずの石橋さんが武蔵浦和の津気屋でアルバイト体験をするっていう番組を見て食欲が大爆発。

津気屋は学生の頃よく訪れていたこともあり、僕の懐かしさと食欲はピークに。

津気屋おいしいよ〜、津気屋。あっさりよりも濃厚なつけ麺が好きという人はぜひ行った方がいいです。スープが濃厚すぎて何も考えずにつけると後半スープ無くなりますから。

交通費を節約したかったので鈍行の乗り継ぎで向かうことも考えたのですが、さすがに時間がかかりすぎるので新幹線を使い3時間の道のりを経て懐かしのお家へ。

東京についたら早速美味しいお店に舌鼓を打ちたいところだったのですが、実は今携帯の画面が大クラッシュしていたので、早速新宿へ行って修理。

あんまりお金に余裕がなかったので、すぐ治るし値段もやすそうということでアップルではなく非正規の修理店に携帯を持って行きました。

すると見事に綺麗になったのですが、タッチパネルは少しイカれました。タップしづらいゾーンがあります。しかも結局新し目の機種だと全然安くないというね。

なのでスマホの画面が割れた人は、よほどの理由がない限りは正規の修理に出した方がいいことがわかりました。多少値段が高くても絶対そっちの方が得する気がします。

そしてスマホ修理からの100時間カレー!

東高円寺にあるオススメのカレー屋さんです。

最初にこのお店ができた時、周りから家のカレーとそんなに変わらないと聞いていたこともあってハードルがすごい下がっていたのですが、初めて食べた時はあまりのうまさに衝撃を受けたことがあります。

相変わらずルーの奥深さが尋常ではありませんでした!うまーい!

近くに寄った際はぜひ行ってみてください。オススメはアボカドチーズカレーです。

そして夜は今回の帰宅のメインイベントでもあるMELT DOWNに出るため吉祥寺へ。

スポンサードリンク

めちゃくちゃ久しぶりのダンスショーケース

久しぶりの筋肉定食でのショーケースです。

新ネタなのに1回も練習参加できなかったり、そもそもほとんどダンスをしていなかったので不安もありましたが、イベントの雰囲気も緩めな感じでなんとかなりました。

動画はこんな感じです。


最初のトナカイのくだりで唇の両サイドが荒れ果てました。

かさぶたになったらそれを剥がして、また血が出てかさぶたになるという無限ループにハマっております。

過去最高に省エネなショーケースでした。

終わって息切れがしなかったショーケースは初めてかもしれない。

イベント自体も知り合いがすごく多く楽しい&懐かしかったのですが、バーカウンターのあたりでテキーラに溺れて乱れている若者がたくさんいたのがとても印象的でした。

そして、翌日は僕が所属している社会人ダンスサークルDDDのイベントを観覧してきました。

3ヶ月くらいしか離れていなかったのに、知らない人がとても増えており、内心ドキドキしてました。

人見知りって怖い。知らない人がちょっと増えただけでもう自分の土俵じゃなくなりますからね。

今回の東京帰省は久しぶりに会う人だらけですごくパワーをもらい、もらいすぎた反動で心が折れました。滋賀県つらたん…

どうやらまたパワーをもらう必要がありそうですね。

でもそこでもらってしまうとちょっとの連勤でも心が折れるかもしれません。

完全にパワー中毒ですわ。

そんなこんなで私は滋賀県に戻ってきて、味気のない生活をしております。

遊んでくれた方々ありがとうございました!

次帰るときはなんの時なのかようわからんのですが、何かしらレベルをあげて戻って参りたいと思っています!

それではさようなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする