11月は今年の目標を振り返る最高のチャンス

こんにちは。いっとくです!

もうかれこれ2年前ですが、僕はある理論を提唱しました。

巷では「11月末に今年の目標を振り返る論」として非常に親しまれているようで大変嬉しい限りなのですが、僕自身去年やるのを忘れてました。

つまり、2年前に思いついて、その時気まぐれでやったまま今日を迎えたわけですね。

でも改めて、このスタイルで振り返るというのはとても素晴らしいことだと思うんです。

ということで「11月末に今年の目標を振り返る論」概論について解説していこうと思います。

スポンサードリンク

11月末に今年の目標を振り返る論とは

まず、この言葉を聞いた時、「なんだ?それは?」と思う人がほとんどでしょう。

なぜならほとんどの人にとって今年の振り返りというものは、年末に仕事納めをして、家でダラダラしている時にfacebookに書くというものになってしまっているからです!

なんなら振り返りはしないタイプもいるのではないでしょうか?

年始に目標立てる人は多くいれど、その目標に向かって年末まで突っ走れる人は稀です。

なんならゴールデンウィークくらいのタイミングですら、「今年の目標とか覚えてる?」って聞かれて覚えてる人はほとんどいないのではないでしょうか?

いたとしたらその人は多分目標を立てていない人だ。

でも、やっぱり目標を立てたからにはフィードバックをしないと、立てた意味ないと思うんですよ…

そこで個人的にもっとも有効だと思う振り返りのタイミングが11月の終わりなんですね〜。

え?これを書いている今?12月2日だぜ。誤差の範囲内。

ではなぜ11月末なのか…

理由は2つ!

  • 残り1ヶ月あるので、少しでも目標に近づくことができる
  • ギリギリ年末感が漂っている

以上!

まぁ振り返ってみると往往にして今年の年始に立てた目標のハードモード設定に驚くわけですよ。

なので年末に振り返ってしまうと、あぁ今年もダメだったなぁで締めくくられてしまうわけです。

なんという悲劇!

しかし振り返った後に1ヶ月残っていたら、少しでも目標に近づくことができるんです。しかも、これ1ヶ月という短めのスパンで区切っているためか、結構やる気がモリッと出てきます。

いや、だったら毎月目標を振り返る方がよくない?なんで11月末?って思いませんか?

いやもちろんできるなら絶対毎月の方がいいんですけど、この振り返りって年末感がないとできないからね!できないというか、目標立てたことすら思い出せないから!

それが11月となると、年内に残っているイベントがクリスマスと年越しくらいなので、年末感が漂ってます。すると、不思議と今年の目標を振り返ることができるんですね〜!

以上が僕が提唱する「11月末に今年の目標を振り返る論」です。

さて、ここからは実際に僕が年始に立てた目標を振り返るという実例を通して、より実践的な内容にしていこうと思います。

11月末に今年の目標を振り返る論:ケーススタディ

僕は今年の頭から念願のエンジニアデビューしました!

長いリゾートバイトでの資金作りを乗り越え、楽しくてストイックなセブ島IT留学を終え、日本に帰国してからは就職活動に勤しみ、入社した会社での研修期間を終え、いざ出陣という感じですね。喪明けじゃー!

長かった…。前の会社をやめたのがもう3年くらい前とか、もはや意味がわからん。絶対別の最短ルートは存在していたと思う。

でも、まぁこのルートは間違いなくいい経験になったし、正解だったとも思う。

結論からエンジニアという職業は僕の性格にめちゃくちゃ合っていたし、いろんな目標が見つかったので、頑張った甲斐があったな〜という感じです。

ざっくりしたところだとそんな感じなのですが、僕は毎年1月にこのブログに目標を書き殴っています。

ってことで、そこの反省会と、残る1ヶ月で何ができるのかということを検証していきたいと思う。

ちなみに、今見返してみたところ、「ダンス」「ブログ」「仕事」「人間性」について目標を立てていたようなので、それぞれ振り返ってみましょう。

今年の振り返り:ダンス編

もう、この目標がある時点で不安です…笑

なんか今年はダンスよりも読書とかプログラミングとかをずっとやっていたい1年だったので、イベント前しかダンスしてないからな〜

ちなみに立てていた目標

  1. トーマス10周を達成する
  2. ブレイクダンスに縛られないフレッシュなネタ作り(ネタを10個作る)
  3. ブレイクダンスを通じて体を鍛える(具体的には腕立て100回できるようになる、体脂肪率7%)
  4. 倒立30秒を達成する
  5. 開脚160度
  6. 前屈で手をべったり地面につける
  7. 新しいパワームーブを一つ習得
  8. 最低1つ以上バトルに出る
  9. HOUSEダンスに挑戦

…終わってる。色々終わってる。何でダンス熱燃え上がっていたんだ年始の俺よ。

簡潔に言うと、全部未達です!ブレイクダンスを通じて体を鍛えるにある、体脂肪率7%だけはもしかしたら達成してしまったかもしれない。

でも別に運動で脂肪が減ったわけではないことは言及しておく。

とにかく、ダンスは全然伸びてねぇと思いました。

なので、残る1ヶ月ではできるだけダンスを通じて体を鍛えます。最低4回は練習します。

そして、来年はダンスの目標を立てないことを目標にしたいと思います

今年の振り返り:ブログ編

ブログは去年より書く量が増えたな〜と思います。

特に、6月に朝活を始めてから読書量とか勉強量とかブログでのアウトプットに割く時間が増えたのが大きかったなと思う。

そう考えると朝活を始めたのは今年のメイントピックだったな〜。

個人的に今年の漢字一文字を決めるなら、「朝活」をギュッと凝縮した一文字mを生み出したいくらいです。

ちなみに具体的な目標はリストはこんな感じ。

  1. 1年での記事目標は140記事
  2. 本を30冊読んでブログでアウトプットする
  3. プログラミング関係の知識も定期的にアウトプット
  4. 商品レビューは単品だけじゃなくてまとめ記事も上げていく
  5. 商品レビューの文字数は単品なら1000文字以上、まとめなら4000文字以上
  6. 自分の考えとかもアウトプットしていく
  7. 文章を書くときは常に読み手に伝わるのか意識する
  8. どんなにアクセスが増えなくても自分の体験と自分の言葉を貫き通す
  9. PV数30000/月
  10. 収益5万円/月

こっちの方は割と目標としてはいいラインを攻めてるな〜。絶妙!

PVとかアクセスは嵐のようなGoogleアプデに飲まれて、大幅に下がり、その後上がって結果的に横ばいでしたが、書き方の美学的な目標は割と貫けている気がする。結果が追いつかなかったねぇ…

しかも、残りの1ヶ月で追いかけるべきちょうどいい目標がありますね〜

それは1番の140記事というやつ!

これは絶妙だ!今日から毎日アウトプットを続けて、休みの日とか年末に作業量を増やせばギリギリいけそう!

もちろんアウトプットを増やすためにはインプットを増やす必要があるので、かなり大変なんですけど、達成できなくもない高い目標って言うのはかなり燃えます。萌えー!

というわけで、残り1ヶ月のいい目標ができてしまいました。

今年の振り返り:仕事編

仕事の振り返りはあっさりめで。笑

まずは目標リスト!

  1. 最速で仕事を覚えるために、退社後に1時間自習の時間をとる
  2. 休日を使って仕事で使う技術の深い部分を知るために、技術書を手を動かしながら読む
  3. ネットで調べてもなかなか新しい情報が出てこない問題があったら解決手法をブログで晒す
  4. プライベートの勉強会に顔を出す
  5. 会社の評価制度で一番上を目指す

流石に毎日退社後に1時間は無理だったけど、今は朝活で1.5時間くらいなんかしているので、そっちで勘弁してくれという気持ち。

他も概ね達成はしているけど、5番の評価で一番上が達成できなかった…

これに関しては言い訳したいけど、コンプラ的にも、、、おや?こんな時間に誰か来たようだ…

今年の振り返り:人間性編

人間性って一体どんな目標立ててるのか、見る前から怖いよ。僕は。

はっきり言って性格はそうそう変わらないし、変えるべきかどうかも微妙だと思い始めているので、嫌な予感しかしない。

とりあえず、リスト!

  1. 月に1冊はエッセイや精神的に穏やかになれそうな本を読む
  2. 苦手な人にも話しかけてみる
  3. エピソードトークが上達できるようにいろんな人に話してみる
  4. 自分の思い通りにならないことがあったら、宇宙の大きさを感じてみる
  5. 自分の欲望に甘えているなと感じたら、5秒以内に成長できそうなことを始めてみる
  6. 絶対に分かり合えない人がいたら、打ち解ける努力をやめて小石だと思う
  7. 常に新しいことに挑戦する
  8. 良いと思ったものは貫き通す
  9. 問題にぶち当たった時に、自問自答を繰り返して何が本当の原因でそこを改善すれば本当に問題は解決するのかを考えることを妥協しない
  10. 後回しにしない
  11. 多様性を否定しない

どうした?年始の俺?(2回目)

宇宙とか何言ってるの??

とりあえず、この時はとにかく心の広い人間になろうとしていた模様。

ただ、トークの力の向上も望んでいたようで、そこに関してはポッドキャスト番組を始めたこともあり、少なくとも練習はできている気がする。

そこだけは過去の自分に誇れるわ。

でも総じて思うけど、人間性の目標だけはなんか恥ずかしいから来年はやめようと思いました。

総括

今年はひたすらエンジニア極めるぞ〜って思ってたけど、気づけばポッドキャストやってたり、読書に猛ハマりしたり、副業でインストラクター始めたりと、以外に手広くやっていましたね。

そのおかげか、ダンスをやる比率は限りなく減っているけど、健康な体を保てるように適度に続けていきたいとは思う。

あと、留学とその期間にあった様々な未払いと引っ越しと安月給により、ひたすら金がない1年だった。

体の調子が悪いのに病院にいけない生活でしたが、来年からは少しは潤いそう。

早く人間の生活がしたいなぁ。

結論としては今年の残り1ヶ月はブログにコミットしようと言うことになりました。

11月末に今年の目標を振り返る論で今年の着地点を今からできる最高点に持っていく

はい、こうやって色々振り返ってみて思いましたが、やっぱり年始に作った目標は全部が全部達成すればいいと言うものではないのがわかりますね。

でもそのズレこそ成長だと思うんです。(退化してたらごめんなさい)

そして、今年も11月に振り返ったことにより、年越しまでの短期目標が見つかったわけです。(去年は忘れてたけど)

これこそ11月末に今年の目標論の真髄であり、今年の自分を今からでいる最高の状態に持っていくことができるのです。きっと。

そんなわけで、これからも毎年毎年うざいくらいにこの振り返りを行っていこうと思います!

以上、いっとくでした!おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする