年末なので2020年を振り返る

砂時計とカレンダー 日記

こんにちは、いっとくです。

年末ですね〜。今年は大変でしたね〜。夏いつ終わったの?ってね。

というかあれよあれよという間に世界が変わりましたね。

マスクと家で仕事をするのが当たり前のことになったし、飲み会が失われた文化になりました。

ただ世の中的には激動の1年だったと思うのですが、個人にスポットを当てると引きこもることが増えたのでやってることは少ないですねー。かなり微動な1年でした。強いて言えばサウナに行くことが増えた。

本格的に何もしていない月はGoogle Mapから送られてきたアクティビティの歩行距離が3kmになってましたからね。そんなことあるかね?

そんな感じで非常に運動量の減った一年でしたが、年末といえばあれです。今年の始めに掲げた目標を振り返る!

1年の振り返りは12月の末にやるのが相場ですが、11月終わりくらいに年始に定めた目標を振り返ることによって、残りの1ヶ月で未達の部分を追い上げることが出来るではないかというのが僕の持論です!

ということで今年の年始に定めた目標の振り返りと残り1ヶ月でどこまでやるかを決めるのです!

スポンサーリンク

年始の目標と達成度

さて、ということで今年の目標を探して達成度を書き出してみました。

読書50冊未達!
デザインパターンを使っていい感じにプログラミング出来るようになる未達!
ディープラーニングを使った音声アプリ作成未着手!
体型維持(できれば少し増量)達成(?)

…あぁ、ひどいわ。

あまりにもひどいので上から言い訳していこう。

読書50冊

高らかに50冊を掲げてしまいましたが、数えてみたら現状41冊でしたねー。

アウトプットしていないやつを含めると44冊かー

惜しいと言えば惜しいので頑張れば達成できそうな気もしなくはないですが、今月はアウトプット多めにする予定なので、恐らくここは45冊が限界と思われる。

コロナの影響で読書量が爆増して追い上げてはいますが、年始めの1,2,3月の少なさが足を引っ張りましたね〜。

開発部隊から教育に移動してドタバタしてたってことにしておきましょう。来年こそは達成する。

過去の記事さかのぼってみたら実は2年前も50冊を目標にして34冊で未達だったので、その時より本読んでるんですね。そこは成長かも。

まぁ常に過去の自分を超えていければいいと思うので、未達だけど悪くはない結果だったかと思います。

以上、読書未達の言い訳でした。

デザインパターンを使っていい感じにプログラミング出来るようになる

なんて漠然とした目標何でしょう。

人事評価が関係するやつでは書けないですね。自分用の目標で良かった。

この辺は、いくつかのパターンかはわかったけど、知識としてインプットしただけでまだ実践に落とし込めていないのでなんとも言えないですね〜

多分この目標立てた時はGoFの23パターンを使いこなすぞーくらいの気持ちだったと思うので、それを考慮すると達成率15%くらい?

ただデザインパターンに触れていくうちにオブジェクト指向プログラミングのパワーを知ることが出来て、ある程度の設計原則とか理解できるようになったので、個人的な満足度は高めですね。

以上、デザインパターン未達の言い訳でした。

ディープラーニングを使った音声アプリ作成

これは目標ごと忘れてた。

というか興味関心の方向性が変わったので、これはもう大丈夫です。

なかったことにしよう。

以上、ディープラーニングの習得未達の言い訳でした。

体型維持(できれば少し増量)

体型はあんまり変わってないけど、噂のコロナ太りってやつなのか体重は4kgくらい増えました。

でも最近は週1で体を極限まで追い込んでいるので、動ける体にはなっています。

…なので目標達成です!

ちょっと嫌な増量の仕方でしたが。

これだけは言い訳なしなくても良いと思う。アラサーに部類される人間としては頑張ってるよ。おつかれ。

12月にやること

そんなわけで今年もあと3週間くらいしかないので、やれることは限られていますが、できれば年始に立てた目標に限界まで近づけたら最高だと思うんです。

そこで、一番全体のいいとこどりを出来る目標が決まりました。

Head Firstデザインパターンを読み切る!!

これなら読破冊数とデザインパターン両方に貢献できる!

めっちゃ頑張って本を読みまくるでもいいけど、今はこの目標のほうが自分のためになりそうなので。

今年は部署変わってやること全く変わって、実際の開発があまりできなくなったので、プログラミングのスキル的には伸びにくいかと思っていたのですが、インプット量が増えたので思わぬ方向で色々と知識が固まってよかったです。

はい、以上で1年の振り返りおしまい!さようなら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました