乾燥する冬を乗り切るための実験|ニベアクリームで赤ちゃんかかとを手に入れよう

将棋で一番好きなシーンは二歩です。

実況の「まさかー」が見所。

今回の話とは無関係!いっとくです!

冬が近づき乾燥する季節がやってきましたねぇ。

僕はもともと乾燥肌って言うわけではなく、いたって標準的な肌だったわけですが、今の職場の強力な硫黄泉で皮脂がどんどん溶かされていくのと、温度調節できない強力な暖房のおかげでひどく乾いています。

見てください。

生まれて初めて乾燥で手から血が出てきそうです。

あかぎれってやつですね。

そしてこのかかと。

ひび割れでかかとが紙やすり化しています。

こんなかかとでかかと落としをしたら、一撃で「痛い!」と言わせることができそうです。

かかとの方はまだ特に痛くないのでいいのですが、手のあかぎれが痛い!

ってことでこいつを買ってきました。

ニベアクリーム!

保湿クリームなんて今まで買ったことないため、何を買えばいいかさっぱりでしたが売り場で発見した時の圧倒的な存在感に思わず購入。

この深い青にシンプルな白で「NIVEA Cream」と書いています。

滲み出る大人の素敵デザイン。

これだけおしゃれな缶ならば街中で乾燥している女性に、「お嬢さん、ニベアですよ?」と声をかけたら間違いなく「は、はぁ…」と言われます。

ということで、こうしている間にも指が痛いのでクリームを塗っていこうと思います。

中身は真っ白なクリーム。

なんだか懐かしい匂いがします。

缶のフタが回すタイプではなく被せるだけのタイプなので、塗り終わった後にベトベトの手でフタを閉める必要がないという機能的なデザイン設計。

適正量がわからないので、とりあえずおへそ一個分のクリームをかかとになじませていきます。

今回は効果を確かめるための実験として、毎日風呂上がりに右足だけ塗っていきます。

1ヶ月後どうなるかが楽しみですね。

1ヶ月後→ニベアのクリームを片足だけ塗り続けた結果どれくらい効果があるのか判明

お笑い芸人の2700の「右肘左肘交互に見て」の歌詞と同じことしてますね。

手は痛いので全体に満遍なく塗ります。

なんとなく体にクリームとか化粧水とかは塗らないナチュラリストだったので、ベタつきとか気になるかと思っていました。

しかしそんなこともなく、5分後にはPC触ることにも抵抗がないレベルでした。

でも塗ってすぐパソコンいじるとポテチ食べながらキーボード触った時くらいテカりますのでお気をつけください。

髪やら顔やら全身にも使えるそうなので、広告の依頼来るくらい使い倒します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする