【お香レビュー】まろやかな甘さで大人の香り|HEM MAGNOLIA マグノリア

こんにちは。いっとくです!

そろそろ大人の魅力を出してみたくないですか?

僕は出したいです。

最近は膝がすぐ痛くなったり、お酒を飲んだ次の日の体調が絶望的だったり、耳の穴から濃縮されたお父さんの枕の香りがしたりと、歳を感じることが多くなってきたのですが、その割にいまいち大人から出るいい感じのフェロモン的なものが出ていないんですよね。

そんな悩みを抱えているので、少しでも大人っぽくなろうとして選んだお香がこいつです。

HEM MAGNOLIA マグノリア

大学生の時にスティックタイプの方を一度使ったことがあったのですが、当時は特に何も思うことなくすっかり忘れていたのですが、コーンタイプの物を発見したので再チャレンジ!

ちなみにマグノリアはお花です。

モクレンとも言われているもので、かなり原始的な花なんだって。どうでもいい豆知識!

前回使った時とは違ってかなりいい印象だったので、早速使用感について書いていこうと思います!

スポンサードリンク

HEM MAGNOLIA マグノリアの香りの特徴

まずパッケージを開けてコーンインセンスの香りを直接嗅いでみると、もうこの時点で他のお香とは違う個性が出ています。すごくお上品な香り。

穏やかできつすぎない甘い香りの奥にレモンのような柑橘系の香りが潜んでいますね。

レモンといってもフレッシュなフルーツの感じではなく、レモン味のラムネみたいな作ったような香りですが。

一度使ったことがあるとはいえ、もう5年以上も前のことなので全然覚えていなかったのですが、これは結構期待できそうだそってことで早速火をつけていきます!

ま、ま、まろみ〜!

甘い系統の香りなのですが、全然主張しすぎない甘さで嗅いだ瞬間に脳裏に「まろみ」という単語が出てきました。

尖ったところが全くなく、食事中に焚いても全然邪魔しないんじゃないかと思うくらい優しい香りです!

でもやっぱり食事中はお香は焚かない方がいいと思います。

マグノリアは本当にまろやかな香りです!

シンプルだけど生地にこだわった色が薄めのスーツを普段から着ていて、特段派手なメイクはしていないけどどこかに色気を感じるミニマリストの女性の部屋からこの香りがしたら、マッチしすぎてて何も言えない。もちろん長い黒髪だし、部屋には白い家具が多い。

そんな香りです。

ピンポイントすぎてわけがわからないとは思うんですけど、嗅いだらわかります。多分。

とにかく甘いフローラル系の香りなのですが、主張は控えめなので、上品なイメージの香りがします。

ペールイエローがかった白っぽいパッケージも香りのイメージにバッチリあってます!

強い香りが苦手な人にはとてもオススメの一品だと思います!

あと個人的にこのお香は香り自体の主張がそこまで強くないので、スティックよりもコーンタイプの方が満足感高そう。

おそらくスティックだと木の芯が燃えるニオイが混じってしまうような気がします。

きっと大学生時代に使った時に何も思わなかったのは、スティックタイプだったからなんじゃないかなとも思う。

そんなわけで、マグノリアを使ってみた感想でした!

さいなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする