【体験談】お金がなさすぎて日払いの単発アルバイトをやったけど衝撃的だった

こんにちは。いっとくです!

お金が欲しいいいいい!!

別にお金持ちになって裕福な生活がしたいとかそんな大それたことでは全くないんです。単純に生活費が欲しいんです!

3ヶ月間セブ島にてIT留学をして、10月の頭に日本に戻ってきたのですが、1ヶ月間エンジニアになるために就活をしていて気づきました。

就職しても最初の給料12月じゃない!?

これはマズイ。マズすぎるぞ。

しかも、、、実はまだ仕事決まってません( ^ω^ )

内定出たりはしてるんですが、久しぶりの就活なもので満足いく結果にしたいという想いから、一番行きたい企業の最終面接を終えて結果待ちです。

普通に他の内定をうまい具合にストックしておけばよかったのですが、純朴すぎる性格が邪魔をして綺麗に断ってしまいました。背水の陣といえば聞こえがいいですが、シンプルに世渡り下手。

留学でしっかりお金を使い果たしてきたこともあって、いよいよ生活費がなくなってきました。

ということでお金を稼がないといけない!

ちなみに10月の給料は1万円(Webライティング5000円+ブログからの収益5000円)

…いや、全然生活費の足しにならないんだけどー!?

というわけですぐにお金を作る必要があったので、気が向いたら日払いの単発アルバイトをする生活をしています。

正直Webライティングでお金を作るという選択肢もあるんですが、振込みまでに少し時間がかかるので日払いのアルバイトが一番手っ取り早いぞー!!

幸い東京に住んでいるので、日払いのアルバイトなんて探せばいっぱいあります。

ということで早速単発のアルバイトに特化しているショットワークスを使ってお仕事を探すことに。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

幸い仕事はすぐに見つかったし、平日ならほぼ毎日暇なため日程もバシバシマッチしたのでいってきましたよ、イベント設営のアルバイト!

学生の時もこんな感じのアルバイトしたことはあったのですが、社会人経験をしてビジネス的な目線を持った後にこれをやると色々と衝撃的な世界が広がっていたので、感じたことをぶちまけていこうと思います!

スポンサードリンク

日払いアルバイトのカルチャーショック全集

一度ちゃんとした会社員を経験すると、世の中にはこんな仕事をして生きている人たちがいたのかというレベルで色々なカルチャーショックを体験することができました。

ある意味で社会人のための社会見学。

そんな社会見学で発見した諸々のカルチャーショックについて語っていく!

煩雑すぎるメールベースのやりとり

ショットワークスはあくまでポータルサイトなので、応募した後は派遣会社で本登録をし、その派遣会社とやりとりをして仕事をもらうという流れになっているのですが、僕が登録した派遣会社では最新のテクノロジーがまさかのメールでした。

そして、以下が実際に案件をもらってから給料を受け取るまでの流れです。

  1. 案件はサイトにアクセスして好みの案件を調べるわけではなく、メールで送られてくる
  2. 気になる案件があればメールで返信
  3. 採用された後の確認でメールが来る
  4. その後案件の詳細が送られてくるので、メールで確認しましたという返信
  5. 当日の朝はメールで出発報告
  6. 働く
  7. 終わったら終了報告だけWebサイトで行う。
  8. 給料申請をWebサイトとメールで行う

…メール多すぎー!?

こっちは別に一方的に送るだけなので、メールが死ぬほど来て受信ボックスが汚染されるということ以外は特に不便ではないのですが、これ派遣会社で労働者を管理している人が大変すぎない!?

1日にいくつもの案件で複数人が働いていると思うので、多分死ぬほどメールが来てはそれを捌いていることでしょう。

なので予想通りと言いますか、メールの見逃しミスとかもあって、詳細メールに返信したのにも関わらず、向こうがそれを見逃していたために返信を促すメールが来たりします。

これ、、、絶対Webで勤怠管理すれば解決できるはず。

今までIT業界で働いていたものとしては、まさかここまでWebのテクノロジーを使ってアナログなことをしている会社があったことに衝撃を受けました。

多分勤怠管理のシステムを導入するとなるとそれなりの費用がかかりますが、半年あればペイできるくらい生産性が上がるんじゃないかなぁ。

全く統率が取れていない職場

派遣されてくるスタッフの半分は何回も派遣で来ているベテランの人なんですが、もう半分はお小遣い稼ぎにやって来た未経験者だったりします。

なので、社員さんの指示出しのさじ加減がすごい難しいんだと思います。

それなりによくわかっている人に対して詳しく指示出しすぎて時間の無駄になっていたり、全然わかっていない人に伝わらないであろう雑な指示を出していたりと、とにかく統率を取るのが難しそうな職場でした。

まぁやることは簡単なのでこれといった問題は起きていませんでしたが、とにかく無駄な時間と無駄なストレスが目立ちます。

また、多くの場合ベテランや社員の人がやったほうが早く済むことが多いので、できる人たちでやっちゃって未経験の人たちは放置というシーンもしばしば…

とにかく20人くらい派遣されてましたが、効率よく回せば半分に削ってもなんとかなりそうな状況でした。

本当にお金がもらえるのか不安になるくらい簡単な仕事

今回、僕はイベント会場の設営の派遣にいったのですが、こんな単純な仕事でお金もらっていいんですか!?というような仕事内容でした。

指示されたものを指示された場所に運ぶだけ。

そして時間になったらハイ、おしまい。

超簡単!お金発生するんですかこれ!?

ベテランになると会場の設備とかも作るようになるので多少難しくなるにしろ、僕の仕事は簡単な荷物運びをするだけだったので、感覚的には立ったり座ったり歩いたりして消耗した自分の時間がお金に変換されていくというようなアルバイトでした。

そもそも本当に人が必要だったの?

イベント設営とイベントの撤去作業の両方に入ったのですが、設営がマジでやばかった。

やることが少なすぎてずぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと座って本読んでました。

ちなみに読んだ本はこちら。

読んだ本1:仕事は楽しいかね?2

読んだ本2:科学的に元気になる方法集めました

1冊じゃ止まらず2冊読みました。

リゾートバイトをしている時も暇な時間に好きなことできる職場はありましたが、今回はケタ違いに休憩時間が多かった。

拘束時間11時間のうち8時間くらいは休憩でした。

もう休憩するのが仕事になっていたんじゃないかと思う。

集まる人たちが異世界の住人

僕も実際に集まった人間の一人なのでこんなことを言うのもアレなのですが、集まった人たちが今までの人生で絶対に関わって来なかったタイプの人しかいませんでした。

はっきり言ってしまうとヤンキーとヤンキーあがりとコミュ障です。

どこでもパカパカタバコを吸っては吸い殻を捨てる。ゴミもポイ捨て。

搬入口はありえない量の吸い殻が落ちており、会場内には重機でペチャンコに潰されたペットボトルがボンボン転がっています。

お〜い!モラル、モラル〜!!モラルはどこいった〜??

派遣スタッフの能力もバラつきが大きいので、指示がうまく通らないことがよくあるのですが、するとキレるキレる。

さらに何かを言われても返事をしない人たち。

そしてヤンキーがキレる1歩手前の言い方で「返事はしようね〜(^^)」

小学生以来かもしれんな、この流れ。

中には年齢をお召しになっている方もいたりするのですが、そういう人たちの指示を受け取る能力は基本的に低く、目が死んでいます。

イベント会場には他にもたくさんの業者が入っていたのですが、どこも同じような感じ。

とにかく日雇いのアルバイトをしないといけない生活から一刻も早く抜け出したいと思うのでした。

ちなみに僕はこの職場内ではしっかりコミュ障サイドの人間として、大人しく影に溶けていました。

とはいえその場しのぎの稼ぎなら一番手っ取り早い

ここまで読んだ方にはヒシヒシと伝わっていると思うのですが、僕はもうこういった単発のアルバイトは極力やりたくありません!

絶対やりたくねー!やりたくないぞー!ウォォォー!!

ってくらい嫌なのですが、その場しのぎのお金が必要なのであればかなりアリなんじゃないかなと思っています。

というか今の所、知り合いのコネとかがあってよほどいい条件の働き口がある場合を除くとベストだとも思う。

というのも日払いのアルバイトには以下のメリットがあります。

  • 働いてからお金が入るまでがめちゃくちゃ早い
  • 仕事にさえ行けば確実にお金になる
  • 働きたい時だけ働けばいい
  • いつでも辞められる

これって就活中とか就職して働き始めるまでの間とかにお金を作りたいってなったらちょうど良すぎますわ。

だって確実かつすぐにお金が振り込まれるんだもの!

そして、その後の就職について予定があるのであれば、別に毎日働かなくても食いつなぐ分だけ稼げればいいので、割と楽な気持ちで臨めます。

就職したらオサラバ!メールの配信停止だの退会処理だのすればすっぱりお終いです!

めっちゃいいね!この手軽さと確実性!

日払い単発アルバイトの攻略方法

はい、と言うわけでここで日払いのアルバイトを実際にやってみて思ったスポットのアルバイトの攻略法について言及していきます。

というのも、その場限りの仕事とはいえ、拘束時間は短くないので、なるべく精神衛生上いい環境を作っておくに越したことはありませんから!

今回は現場で特に不愉快な思いをすることもなく無事に過ごすことができたので、ある程度その時心得ていたことなんかを書いていこうと思います。

社員にスカウトされる気持ちで働く

めちゃくちゃ低いモチベーションで仕事をするのに、社員にスカウトされるくらい頑張ると言うのは、あんまり登山に興味ない人がいきなりチョモランマ登るくらいハードかつ気が進まないことだとは思います。

でもこれが個人的にはこの頑張りが大事だと思ってます。理由はすごくシンプルで、結果的に自分が楽になるからです。

と言うのも、ちゃんとコミュニケーションが取れてキビキビ働く人と、ダラダラ動いてすぐに休憩したがる上に、何か指示を出してもわかってるんだかわかってないんだかわからないボヤッとした反応をする人。自分が社員だった時にどう思いますか?

絶対前者の方が気にいるはずです。そして気に入らない方には確実に冷たく当たると思います。

なので結局気に入られた方が待遇がいいです。

だって人間だもの。完全に平等に扱える人なんておらんがな。

ってことで社員さんが思わずハッとするくらいしっかり働くと、現場の偉い人に気に入られて、精神衛生上いい感じで働くことができると思ってます。

まぁ、これは派遣のスポットに限らないことでもあるのですが。

そして日雇いのアルバイトだと、これが結構簡単なんです

だってスポットの派遣だと前述の通り、当たり前のことをできていない人もたくさんいるわけですから。

人は評価を下す時にどうしても相対的な評価をするので、しっかり返事をして手が空いた時に何か手伝うことありますか?って積極的に聞くだけで良い環境で働くことができるようになります。

なので社員としてスカウトされるほどではないにしろ、当たり前のことをしっかりやっていれば、それなりに認められて、それなりの環境を作り上げることができます。

まぁ職場によってはどうしようもないこともあるけどねー!!そこは運次第です。

割り切る

しっかりキビキビ働いてもそれほどキツい仕事ではありません。むしろ楽です。

ただ最大の問題はあまりにもやりがいがなさすぎて、作業中に絶望するんですよね。

と言うことでしっかり働きつつも、これはこういうつまらないものなんだって割り切るのも大切です。

例えば仕事中はミスしない程度に別のことを考えるとか。

待機って言われたら切り替えて本読んだりスマホいじったり。

こんなこと考えてるって社員さんが知ったらどう思うことか…。笑

で、社員さんが近寄ってきたら立ち上がる!そして一度社員さんを見て、仕事がありそうであれば声をかけて別のこと考えながら作業につく。引き続き待機っぽかったらまた自分の行動に戻る!

これで良いんです…

結局報酬も評価も変わりませんから。

ただし自分のことをするなら、加減は見極めましょう。ここでボロ出すと一気に環境が悪化します。

以上、日雇いアルバイトの実情でした!

これが今回僕が体験した日雇いアルバイトの実態です。

絶対これで生きていくとかはしたくないけど、ちょっとした期間があってお金が欲しい時はすごくちょうど良いので、東京に住んでて次の就職先が決まるまで暇すぎるぜって方は結構手軽にお金を稼ぐことができるのでオススメです。

Googleで「日雇い アルバイト」とか「日払い アルバイト」とか「スポット アルバイト」で検索すればいろんなサイトが出て来るので基本的にはどのサイトを使っても変わらないかなぁと言う気はします。

ただ僕はスポットのアルバイトに特化していると言うことでショットワークスを使いました。

ぶっちゃけ特に良い案件があるとかめっちゃ使いやすいとか、これといって絶対オススメ!というわけではないのですが、日払いのアルバイトに特化している分、案件数は充実していて、ほぼほぼ働きたい日の案件とかは、調べると掲載されています。

日払い即金が嬉しい!短期バイト大量掲載

そんなわけで今回体験した日払いアルバイトの体験談でした〜!

これを読んでる人がなるべくこういう仕事で生きていく道を選択しないことを祈ります!笑

では、おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする