ワイヤレス充電は未来テクノロジー感やばくてかなりかっこいいけど、まだ時代じゃない

こんにちは。いっとくです!

最近テクノロジーの進化をひしひしと感じています。

実は最近楽天ペイを使い始めまして、お店に行くたびに楽天ペイで支払いできますか?って聞いているのですが、結構どこにいっても使えない

…現実世界がテクノロジーに追いついていないパターン!!

そんな訳で現実世界を置いてきぼりにするほどに進化していくテクノロジーのですが、中でも僕の心を掴んで離さないテクノロジーが一つ。

それがワイヤレス充電!

ワイヤレス充電

カッケェェェ…

別に最近買った訳でもなく、1年くらい前に携帯を変えた時、特に何も言ってないし何も言われてないけど、家に帰って開封してみたら入ってました。

おうちが充電ケーブル不足なので、今積極的にワイヤレス充電しまくっているのですが、これがねぇ…

かなり未来テクノロジー!そして全然よろしくない!

いや、よくないんかいっていう気持ちはわかるのですが、とりあえず僕がワイヤレス充電器を使って思ったことを知ってほしいのです。

スポンサードリンク

ここがダメだよね!ワイヤレス充電!

ここで一つ言っておきたいのですが、ワイヤレス充電自体はかなり未来があると思います。

今は専用のパッドに置かないと充電できないですが、もしこれが進化して、その空間にあれば充電できますよ!とかのレベルになったら本当にヤバい。

ヤバいを通り越してエモいし、エモいすらも通り越してキモいと思います。

そんなエモキモテクノロジーなワイヤレス充電ですが、現時点ではかなりの課題がたくさんあると思っている。

1. 充電が遅い

ワイヤレス充電はケーブルでの充電と比べると確実に充電が遅い!

2倍時間がかかるとまでは言わないけど、体感で1.5倍くらいかかります。

いや、2倍かかるかも!?

たまにケーブルを使うとそっちの速さにテクノロジーを感じたりします。

基本的には寝てる時間にしか充電しないので、早かろうが遅かろうがあまり気にならないのですが、家を出る30分前とかにバッテリーが減っていることに気づき、急いで充電器の上に置いたけど全然意味なかったということがたまに起こります。

2. 置く場所によっては充電されない

ワイヤレス充電は置くだけで充電できるので、いちいちケーブルを抜き差ししなくても良くて楽というのが最大のメリットだと思います。

しかし、ここにもある弱点が。

それは置く場所に気をつけないと充電できないということ。

僕は今iPhone8を使っていますが、iPhoneの本体を横に4分割したとすると、上から二つ目のブロックよりちょい下くらいの部分を充電器の真ん中に置かないと充電できません。

置くだけでいいという楽さがメリットなのに、置くのに気を使うし、いっそのことケーブルの方が楽なんじゃい!と思うくらい上手く置けない日とかがあります。

本末転倒とはこのことか…!

また、置くのに失敗したまま寝たり、寝相が悪すぎて充電ポジションをずらしてしまったがために、朝起きたらバッテリーが瀕死状態に陥ってたなんてことが起こり得ます

ここがもう少しざっくり置いても充電できるよってなれば、一気に便利さは跳ね上がるよね〜

3. 多分めっちゃエネルギーロスしてる

この辺は感覚でしかないし、メーカーによっても違う可能性は大いにあるのですが、多分めっちゃエネルギーをロスしてます。

四六時中、充電器が熱を帯びてます。

これは確実にロスしてるよ〜。

うちにやってきた貴重な貴重な電気ちゃんが、充電器の中で行き場を失って熱になって大気中に放出されている…

充電している時とかならわかるんですが、充電していない時も常にコンセントタップあたりのパーツが熱を持っているので、使っていない間はコンセント抜くくらいの気持ちで使わないと電気代に少なからず影響を及ぼすかもしれないね。

わからんけど。

4. 充電しながら携帯をいじりにくい

携帯をいじっていると必ず向き合わなきゃいけない問題。

それは、「まだ携帯いじりたいのにもう充電切れそう!」問題です。

世の中ではこれをデジタル囚人のジレンマと言うんだとか言わないんだとか…
※言いません。

そんな時に誰もが使うテクニックといえば、充電ケーブルを携帯のケツにブッ刺し、充電しながら弄ぶという強引テクニックでしょう。

このテクニックを用いると携帯が興奮のあまり異常な高温を帯びてくるので、何かしら悪影響を与えそうな気がして個人的にはすごく気が引けるのですが、それでも一度このテクニックを使ってしまうと抜け出せなくなってしまいます。

そんな超便利テクが使えなくなるのが、こちらのワイヤレス充電器です。

いや、まぁ厳密にいえばできるっちゃできるんですよ。

置いたままいじるとかとか充電器ごと持つとかすれば。

でも置いたままいじるのは座椅子生活の僕のライフスタイルにちょっとあわないんですよね。

ましてや充電器ごと持つなんて言語道断!!

重ね持ちしようものなら、あの薄くてスマートなフォンが、マックの安いハンバーガーくらいの分厚さになりますからね。

もう、使いづらくてしょうがないですよ。

見てください、この世界一スマートじゃないフォンを。

ワイヤレス充電気を持ちながら携帯をいじる

しかもちょっとずれたら充電途切れるし!!

と言うわけで今のところは特筆して不便を被るわけでもないんだけど、使うことで得られる恩恵がイマイチデメリットを超えてきてないな〜という印象のワイヤレス充電。

しかし、これを使うことによって得られる確実なメリットがあります。

どんな人間にも必ず一つ長所と言うものがあり、今はそれを徹底的に伸ばすことを求められている社会ですが、ワイヤレス充電もその例外ではありません。

そのメリットとは…

なんかカッコいい!!

ワイヤレス充電はなんかカッコいい

それだけ!

もうね、実用性がそこまで高くないとかそんな話はどうでもいいんですよ

ワイヤレス充電はケーブル充電よりカッコいい。それでいいじゃないですか。

だって考えてみてください。

今までは全ての電気がケーブルで運ばれてきました。

今でも街には電気を運ぶためのケーブルが張り巡らされています。

そんな中、ついに携帯は充電ケーブルという名の自分を縛る鎖から解き放たれて体内で電気を生成するようになったのです。

これは車が道路というレールを捨てて空を飛ぶようになるようなものじゃないですか。

実際車が空飛んだら大変ですよ?

交通事故でビルの4階に突っ込んじゃいました、みたいな事故が起きるようになりますからね。

それに比べてこのワイヤレス充電の安全性。

ただの電磁誘導だから、現代の科学では人体への悪影響もないと言われていますしね!

これが、充電器なくして床とかテーブルに置いたら充電できるとか、部屋にいたら充電できるようになるレベルになったら本当に最&高ですよ!

未来!

未来がそこまで近づいてきている。

そんなわけで僕は今日もワイヤレス充電を使うのであった。

というかケーブルないだけなんですけどね。

実用性の物差しで見てしまうとちょっと微妙なワイヤレス充電ですが、未来を感じたい人にはかなりおすすめ。

でもおすすめのワイヤレス充電気とか知らないので、とりあえず僕が使っているのだけ紹介しておく。

この分野に詳しいわけでもないので、調べたらもっと良いものは絶対にあると思う。

以上、いっとくでした!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする