ヨーグルトメーカーの安心感は絶大|自家製ヨーグルトを作ろう

こんにちは。いっとくです!

かなり久しぶりに風邪を引きました。

前回はセブにいる時に、部屋で上裸で寝てたらうっかりかかってしまったのですが、今回は栄養的な方面で問題があったと思う。

やっぱり毎日昼飯カップ麺はよろしくないですね〜。

免疫といえば、腸管免疫ですよ。

だいたい体に入る細菌のほとんどは腸から吸収されているのですが、それに対抗するため腸には体の中でも最大の免疫構造を備えてるらしいのね。

ソースはこちら:腸管免疫(gut immunity)|用語集|腸内細菌学会

そんな大事なところに24時間周期でカップ麺みたいな科学でできた料理を投入するもんだから、僕の腸管の免疫機能はきっと計り知れないダメージを受けていたんだと思う。

事実、体調崩している間はお腹の調子も悪かったし。

風邪といえば、ビタミンとか風邪薬とか冷えピタとか色々対処法はあると思うんですけど、個人的にはどれも対症療法でしかないと思っていて、根本的な解決方法は体の免疫機能のパワーを細菌のパワーよりも上回らせることだと思うんですよ。

そして、その免疫構造の中でも最強無敵の腸管免疫を整えることは風邪を直すのに匹敵する効力がある!、、、はず。

ということで、ヨーグルトを食べましょう。

そうだ、ヨーグルトだ。

腸に良いものと言われるとヨーグルトとオリゴ糖しか思いつかない僕は、かなりの大腸ボキャブラリー貧乏。

でもどうせ、これが一番!みたいな銀の弾丸なんて存在しないだろうから、一番簡単に手に入ってなおかつ美味しい方が良いよねってことで、やっぱりヨールグトなんですよ。

風邪を引いたらヨーグルトを大量に食べることで速攻治す!

これが立証されたらブログに書こうと思っていたのです。

そして、今あなたがこれを読んでいるということはわかりますよね??

えぇ、そうです。実は治ってないんですが、今日中に治るという根拠のない確信を得ているので書いています。

ところでヨーグルトって一気に食べれちゃうし適正量もよくわからないから、意外と食べ過ぎちゃってコストがかかりますよね。

そんな時にカスピ海ヨーグルトであれば、自然栽培できてしまうわけです。

ちなみに以前書いた記事がこちら。

こんにちは。いっとくです! 僕は今年の7月に3ヶ月間フィリピンのセブ島にて、IT留学というやつに参加したのですが、おかげさまで...

しかし、いくらカスピ海ヨーグルトが作りやすいとはいえ、たまに失敗するんです。

特に夏や冬は温度が適正温度から外れてしまうので、たまにミスります。

そこでめちゃくちゃ重宝するのがこいつです。

ヨーグルトメーカー
すでに牛乳はセット済み

ヨーグルトメーカ〜!!

後ろに写ってしまったブラウン管のテレビは気にしないでください。地デジ対応していないから映像は映らないし、捨てるとお金がかかるという史上最悪のゴミです。

本当はヨーグルトメーカーというか発酵フードメーカーらしいので、チーズとか甘酒とかいろんなものを発酵させられるっぽい。でもヨーグルト以外の使い道が今の所ないため、とりあえずヨーグルト専属の発酵メーカーになってます。

スポンサードリンク

ヨーグルトメーカーの良いところは安定してヨーグルトが作れるところ。

当たり前なんだけど、ヨーグルトメーカーを使うと安定してヨーグルトを増殖させることができます!

ヨーグルトメーカーの機能はたった一つ!

それは設定した温度で設定した時間だけ保温できるということ!

え、、、それだけ??

はい。それだけです。でもそれだけで十分です。

テレビのリモコンってスイッチ多くて押したことないボタンあるし、ぱっと見で使い方よくわからないでしょ?でも電気のリモコンはすっごいシンプルだから見ただけで使い方がわかる。

ヨーグルトメーカーはそんな電気のリモコンみたいなシンプルさがすごく良いと思う。

そんなシンプルな機能しか持っていないながらも、絶妙に痒いところに手が届くデザイン設計なんですよ。

まずさっき載せた写真にすでにセットされていたのですが、牛乳パックをそのまま突っ込むことができます。

わざわざヨーグルトのために容器を用意するなんて面倒臭すぎるので、これは素晴らしいですよ。

さらに付属のこの長いスプーン!!

ヨーグルトメーカー付属の長いスプーン

大きめの本よりも大きいです。

これが本当に最高で、これがないと牛乳の中にヨーグルトを入れた後、うまくかき混ぜられません。

短いスプーンで上の方を勢いよくかき混ぜて、その勢いで下まで混ざってると良いな〜くらいの神頼み的混ぜ方をしたり、牛乳パックをゆっくり振ったりしなくてもすむようになるんです。

だって、牛乳パックの底まで届くから!!

これでちゃんと混ざっているかどうかわからない不安から解き放たれます。

素晴らしいデザインでしょ?

しかし、結局のところ温度が設定できるのが最高に良いですね〜

ヨーグルトメーカーなしでカスピ海ヨーグルトを作ると、夏は適温より高くなってしまい、冬だと低くなりすぎていました。

しかし、ヨーグルトメーカーの保温機能を持ってすれば、冬の気温の低さはもう完全に気にする必要がなくなりました。

しかし、温めるだけの機能しかないので、夏の方は解決していません…

そんな時はいっそのことカスピ海じゃないヨーグルトに挑戦することで解消しましよう!

普通のヨーグルトは40度くらい必要なので、夏はヨーグルトメーカーで40度まで加熱すれば、ヨーグルト難民にならずにすむわけですね〜

家でエアコンで涼みながら、ヨーグルトを40度に保温し続ければいつの間にか完成します。

今までカスピ海ヨーグルト一択だったのが、どのメーカーのヨーグルトからでも作れるようになるし、気温の問題からも解き放たれるなんて、、、!

ヨーグルトが日課ですって人は使って損しない商品だなぁと思いました!

ちなみに我が家で使用しているのは、こちらの赤いやつ。

なんかレビューを見てたら、これで甘酒を作るとめちゃくちゃうまいらしい…

今度やってみようかな〜。本当に美味しかったら感想書く予定。

以上、ヨーグルトメーカーが結構良いよ!っていう話でした!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする