【お香レビュー】清楚系の優しい香りに飢えてるあなたに蓮の花|HEM LOTUS ロータス

こんにちは。いっとくです!

僕が高校生の頃、絶対に検索してはいけない言葉というのが流行りまして、その中でも一番印象に残っているもの。

それが「蓮コラ」です!

気になった人が検索してしまわないようにネタバレをしておくと、蓮の種と人間の体を合成しているという画像なのですが、集合体恐怖症(トライポフォビア)の人にとっては一番衝撃的なんじゃないかというくらいの破壊的キモキモ画像です。

ちなみに久しぶりに検索してみましたが、全然ダメでしたね。何ならコラージュしてない普通の蓮も無理!キモい!

さてそんな感じで1キモした今回ですが、まさにその蓮の花のお香をレビューしていこうと思います!

HEM LOTUS パッケージ
HEM LOTUS ロータス (コーンタイプ)

お香の定番メーカーHEMの定番じゃないお香ランキングランキングがあったら上位に顔をのぞかせるであろうロータスです!

今回調べて初めてわかったのですが、お香の本場インドではロータスの香りは結構メジャーな香りなんだとか。

興味なさすぎて見逃し続けただけなのかもしれませんが、雑貨屋とかで売ってるのを見かけてこなかったお香。

しかしコーンタイプのお香マニアとしては、使ったことのないコーンタイプのお香が売っているのを見かけるとついつい手が伸びてしまうんですよね〜

そんな訳で購入したロータスですが、その名の通り蓮の花をイメージして作られたものです!

いやいやいや!

蓮の花って!全然イメージわかんし!

なんかバラとかラベンダーとか金木犀とかユリとかなら、聞いた瞬間パッとイメージ出てくるんですが、蓮の花はマジでどんな香りがするのか全然わからん。

だってあいつら池の中にいるでしょ?上野公園に死ぬほどあったけど、ほとんど枯れて種だけになってるツブツブ地獄ならみたことあるんですけどね。

ということで全く想像のつかない香りなんですわ。

スポンサードリンク

上品で優しい、良いとこ育ちのお嬢様のような香りがポイント!

さて、では早速使っていきたいんですけど、まずパッケージから出した時の香りの印象は、結構和風な香りがします。

僕の場合は、おばあちゃんがよそ行きの格好でよく着る、オフホワイトのサラサラしたなんとも言えない生地の服をしまっているタンスみたいな香りだなと思いました。

どちらかというと花というより白檀に近い感じなのか…?

花という割には、あんまりフローラルフローラルしてません。

で火をつけてみると…

やっぱり、フローラルフローラルしてない!!

でも甘い系統の香りでしつこさもなく、かといって白檀のような和風すぎる香りでもないといった感じでしょうか。

とにかく上品で優しい系の甘い香りがします。

僕の場合、パンチが強めの香りが結構好きだったりするので、若干物足りない感はあるのですが、これは結構万人ウケしそうな良い香りではありませんか!

もしこのロータスを擬人化したら絶対黒髪ロングだし、透き通った白い肌をしてそう。

そんな感じです。わかるかな?

…わからないよねー!!

玄関とかトイレとかちょっと悪い意味で臭い立っていそうなところで使うと、良い感じに丸め込んでくれそうな清潔感を感じます。

これは、ちょっと涼しい季節のお昼時に使いたい。そんな香りでした!

おすすめ!

そんな訳で久しぶりのお香レビューでした〜

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする