AtomのProject Managerでプロジェクトが切り替えられない時の対処法

こんにちは。いっとくです!

僕は現在都内でWeb系のエンジニアをやっているのですが、普段のテキストエディタはAtomを使っています。

Atomは自分で必要な機能をパッケージとしてどんどん追加できるのですが、普段使っている便利なパッケージの一つに「Project Manager」というものがあります。

Project Managerは、複数のプロジェクトを扱っているとその破壊力を発揮するのですが、あらかじめ登録しておいたプロジェクトの切り替えがショートカットキーでポチポチするだけでできるようになるのでめちゃくちゃ捗ります。

いちいちファインダーを立ち上げてフォルダを探すストレスから解放されるのは素晴らしいことです。

しかもプロジェクトごとにインデントの幅を変えたりソフトタブとハードタブを切り替えたりできるので、もしプロジェクトごとにコーディング規則が違う場合なんかはそこも捗って素晴らしいです!

そんな素晴らしいパッケージのProject Managerですが、2019年4月現在ちょっとしたバグが発生している模様。

スポンサードリンク

プロジェクトが切り替えられないバグとその対処法について

バグの現象としては、Project Managerでプロジェクトを切り替えようとすると、切り替えがうまくできず、今開いているプロジェクトにパスが追加されてしまうというもの。

どうやら最近行われたアップデート(おそらく2019年4月12日ごろ)以降のタイミングからこの現象が発生している模様。

Gitのリポジトリでもこちらの問題で盛り上がっており、英語ですがそちらで解決方法がすでに出ていたので共有しておきます。

まずはコマンドを立ち上げます。

そして以下のコマンドを打ち込みます。

というかコピペでいいです。打ち間違えても嫌だと思うので。

wget https://raw.githubusercontent.com/danielbrodin/atom-project-manager/9ae2e719dc96ac8394313b967a86aef4d8ef5e63/lib/Manager.js -O ~/.atom/packages/project-manager/lib/Manager.js

もしwgetが使えない方はこちらのコマンドでも修復できます。

curl https://raw.githubusercontent.com/danielbrodin/atom-project-manager/9ae2e719/lib/Manager.js -o ~/.atom/packages/project-manager/lib/Manager.js

僕は普段curlばっかり使うので下のコマンドを使って修復しました。

ちなみにこの問題に関する議論は本家で買わされているのできになる人はそちらのリポジトリを参考にしてください。

参考資料:https://github.com/danielbrodin/atom-project-manager/issues/393

まぁ時間が経てばすぐに修正版のアップデートがあるんだろうけど、プロジェクトの切り替えができないということは、このパッケージのメリットをまるごと失っている状態ですからね。

それは水分補給できないスポドリとか氷が溶ける冷凍庫と変わりません。

そんなわけで困っている人はちゃっちゃと直しちゃいましょう。

あと、今回のバグでプロジェクトを移動しようとすると、現在開いているプロジェクトにどんどんパスが追加されると思うのですが、それはツールバーから「Packages」→「Project Manager」→「Edit Projects」を選択すると設定ファイルが開かれるので、そちらから修正できます

pathという項目が明らかに増えているので、必要なもの以外消してしまいましょう。

以上、Atomのパッケージ「Project Manager」でバグが起きてるよ!っていうお話でした!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする