今年も元旦がやってきた!すぐに忘れる目標を作るのはもうやめよう

どうも、いっとくです!

2020年明けました!いや〜、まさか明けるとは!

東京オリンピックが決まった時はめっちゃ先の話じゃんって思ってたけど、もう目前でございますね〜

私事ですが、昨年はエンジニアとして本格的に働き始め、朝活を始め、ポッドキャストを始めたので、結構新しいことに挑戦した年だったかなと。

また筋肉定食としても欽ちゃんの仮装大賞に出たり(収録は2018年だけど)、バックダンサーとして紅白歌合戦に出たりなど、メディア露出するというありがたすぎる奇跡も起きました!

趣味ダンサーとしてはかなり頑張った方なんじゃないでしょうか…笑

ところで、1月といえば恒例のあれですよね。

…餅。

餅

じゃない!目標!

毎年言ってますけど、一年の計は元旦にありということです。

ということでこの時点で気づいた人もいると思うんですけど、これは完全に僕が年末に振り返るためのメモみたいなもんなんで、読む価値ないですよ!?

読むならそのことを念頭に起きながら読み進めてみてください。

さてさて、1月というのは本当に目標を立てるのには最適なタイミングですよね。当たり前ですけど。そして2位は4月ですよね。

人が行動に対するモチベーションをあげるために、目標ってのは大事な要素の一つです。

ということで僕は毎年1発目のブログで今年の目標を決めて、11月の末にそれを読み返しながら振り返って、12月に少しでも最初に立てた目標に近づけるように頑張るっていうのを毎回繰り返しています。

でも毎年やってて思うんですけど、これには欠陥があります。

それは目標を立ててから年末が近くまで全然目標を意識しないから、最後の最後にできていたかどうかを確認するだけの作業になっているということ!

この原因は気合いを入れて目標を立てすぎたせいで、細かい目標について常に忘れてしまっているということだと思うんです。

まぁ本当なら定期的に何を書いたか見れば解決はできるんですけど、そこまでやるのはなんかできないんですよねぇ。不思議

だから僕は決めました。今年の目標は恐ろしいほどにシンプルでざっくりしたものにすることを!

スポンサードリンク

今年の目標の目標はざっくりした目標を立てること

目標が抽象的であればあるほど、忘れにくい!

つまり常に意識できる!

ということで今年の目標は覚えるようにざっくり決めて、年末振り返りように具体的なやつをメモ的に残しておこうと思います!

ということで今年のざっくり目標はこれだー!

プログラミングと読書をめっちゃ頑張り、チームよりも個として活動し、ダンスは体型維持のみ!

いい目標だ〜。これなら忘れない。

 ただこれだけだと振り返りの時に何をしていいかわからなくなるので、一応年末に振り返る用のリストも用意せねば。

ということでちょっと具体化したリスト!

  • 読書50冊
  • デザインパターンとアーキテクチャを上手に組み合わせたプログラミングをマスターする
  • ディープラーニングで簡単な音声解析のアプリケーションを作成
  • 体型維持(できれば少し筋肉増量)

ここ何年かは筋肉定食の一員として活動する機会が多かったのですが、その頻度を圧倒的に減らして、いっとく個人として将来のためになるスキルと行動を積み重ねていく1年にしようと思っています!

ということで、だただ自分が書きたいことだけを書くブログですが、2020年も引き続きマイペースに続けていこうと思います!

本当に誰の役に立っているんだか自分でもよくわかりませんし、誰が読んでいるのかもよくわからない迷子ブログですがどうぞよろしくお願い申し上げます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする