靴下を全部黒にするライフハック|穴が開いても、片方なくしても関係ないという革命

こんにちは。いっとくです!

靴下を片方だけ失くすことありませんか?

イライラしますよね。

50%は布が残ってるのに価値が0%になってしまったよ!

靴下の片方だけ穴が空いてしまって、泣く泣く捨てたことはありませんか?

イライラしますよね。

99%布が残ってるのに価値が50%になってしまったよ!

実はそんな悩みをほとんど解決してくれるライフハックがあるんです…

知りたいですか?

知りたいですよねぇ。ニヤニヤ

いやでもこれを世に出すには早いかもしr「靴下を全部黒の無地にしまーす!!

スポンサードリンク

靴下を全部黒の無地にするライフハックのメリットあれこれ

これは僕の大学時代の友人が提唱していた理論です。

ちなみに黒はいろんな服装に合わせやすいからというだけで、別に白でもグレーでも赤でも青でもなんでも良いわけですが、とにかく無地で全部同じにするのがポイント!

こうすることによってこんなメリットがあります。

  • 片方なくしてもセットとかいう概念がないので、適当でなんとかなる
  • 1足穴が空いたところで、替えが効くのでなんとかなる
  • 靴下をセットでしまわなくてもよくなるので、洗濯後の収納が楽
  • 履くときもわざわざ選ばなくて済むというか選択肢がなくなるので、考える手間が減る
  • 無地の靴下は安いぜ!
  • 服と違ってネットで買ってもサイズとか気にならんから超楽!

…すばらしくない!?

まず片方なくなることがストレスじゃなくなり、穴空くこともストレスじゃなくなり、収納も楽になり、わざわざ選ぶという工数も減ってさらなるストレスフリーが訪れます。

しかも無地の靴下って相当こだわらない限りは安いぜ!

相当ファッションにこだわっていて、靴下までバッチリ決め込んでこそおしゃれだぜ!というイケイケの人には許しがたい愚行とは思いますが、靴下は基本的に靴で隠れてるから気にならんぜって人には抜群に効果的です。

というか足元にもこだわりたい人は、こだわりの靴下をいくつか持っておいて、靴下が気にならない服装の時だったり普段使いの時に無地ソックスをメインで使っちゃえば良いと思います。

僕が最初にこの全部無地の靴下にしちゃうというライフハックを聞いた時の衝撃波半端ではありませんでした。

だって、靴下って知らない間に片方だけ洗濯機の後ろに落ちてて、それに気づかずにあらら使えなくなっちゃたよコレってなることが多かったもんですから。

結局半年後くらいにホコリまみれの状態で発見されたりします。

ちなみにこの方法に切り替えるとそもそも失くしたことにすら気づかなくなりますから。

強いてデメリットをあげるとすれば、ファッションへの意識下がったなぁと思うことくらいでしょうか。

まぁもともとそんなに意識が高い方でもありませんが、ふと「あぁ、人はこうやってどんどん意識が下がっておじさんになっていくんだろうなぁ」と思います。

でも逆に、「靴下は全部無地で同じやつにするようにしています。なぜなら効率が良いからです」という謎のこだわりを見せることで大人っぽさを見せつけることもできるような…

と、いうことで全部無地の黒靴下作戦は非常にオススメなのでぜひ試してみてください!

人生のストレスが0.5%くらいは減ると思います。

では!さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする