ブログ運営

ついにブログの記事数が500記事になったので、ブログ継続のコツを解説する

こんにちは、いっとくです! 3連休ですね。いつもは思わないのに3連休のときだけ金曜の夜から休み始まったなという感じがします。なのに土曜は何もしなさすぎて後悔するから人間って本当に非合理的な性質を兼ね備えてますよね。 表...
小説

今のアラサーの青春を切り取ったようなストーリーが共感を呼ぶ|明け方の若者たち

どうも、おばんです。いっとくです。 本を買う時に、表紙だけで決めるいわばジャケ買いをすることがあります。 何ヶ月か前にプログラミングをしたいと言っていた友達と一緒に最初の1冊としておすすめの本を選びに高円寺の本屋に行った時...
ビジネス書

これからの仕事に求められる右脳の力|ハイコンセプト

こんにちは、いっとくです! 主にプログラミングを生業にしています! 別に今の仕事に関係なく常々感じていることがあるのですが、社会人になってから仕事が機械やAI、はたまた途上国の低賃金で仕事をこなせる労働者に仕事を奪われるぞ...
ビジネス書

天才たちのアツい物語|Learn or Die

こんにちは、いっとくです! 生まれ変わったら天才になりたいです。もしくは貝。 1年ほど前からAIの勉強をかじり続けているのですが、未だに細かい理論はさっぱりわからないし、細かい理論をカプセル化しているライブラリを使って...
ビジネス書

これであなたもXPer!アジャイルの原点「エクストリームプログラミング」を読む|むずい

おはようございます。いっとくでございます。とても気持ちの良い朝ですね。 ここ最近アジャイル開発の手法に興味を持って色々な情報を漁り散らかしていたのですが、色々なところでXP(エクストリームプログラミング)という単語が出てくるんで...
小説

とにかく前向きになって努力をする価値を感じられるようになる本|運転者 未来を変える過去からの使者

こんにちは、いっとくです! 検便が近づくと便秘になるタイプです。 ところで皆様、報われてますか?努力。 まぁ報われることもあれば報われないこともありますよね。 僕は身体面のスペックがやや低めなので、スポーツ...
ビジネス書

教育者たるもの当たり前のことをちゃんとやる

どうも、いっとくです! 中学生の時の部活は陸上部でしたが、部活の弱さと先生の怖さが合ってなかったなぁ。めっちゃ弱かったのに先生めっちゃ怖かったなぁ。 先生といえば、実は僕大学4年の時に、ふと先生になりたいと思ったことが...
技術書

社会人になってからプログラマに転職した人が読んでほしいシリーズ|情報はなぜビットなのか

こんにちは、いっとくです! 気づけば今年もあと2ヶ月ということですが、いつも年末になるともう年末かよ!って思っている気がするので、夏が終わったらもうすぐもう年末かよ!の季節が来るな〜って思い始めないといけないなって思っています。 ...
教養

男女の違いを活かすために…|話を聞かない男、地図が読めない女【書評】

こんにちは、いっとくです! 「女子の悩みに男子は解決策を提示したがるが、それがそもそも間違い」だという話。 よく耳にすることなので、なんとなくそういうもんなのだろうと思っている反面、本当なん!?って未だに疑っています。 ...
テスト

自動テストの第一歩に|初めての自動テスト

いっとくです。 テスト迷走中です。 テストコードというものを書くようになって思うのですが、いまいちさじ加減が掴めない。 動くテストコードは書けるけど、果たしてそれがバグの発見や品質の担保みたいな本来の意味に貢献できる...
小説

物語が自分の見知った土地で展開される快感を知った|君と夏が鉄塔の上

どうもー、いっとくですー。 右脳を鍛えるためにたまに小説読んでまーす。 最近読んだ本のことばかり書いていますが、学生時代はそんなに本を読む人間ではありませんでした。 新卒の頃に憧れの副社長から「若い時は月に必ず収入の...
ビジネス書

これからスクラムを始める人のための教科書はスクラムブートキャンプで決まりです。

ござんす。 間違えました。こんにちは、いっとくです。 来月でエンジニアになって2年になるのですが、なんというか学ぶべきことが多すぎませんかね、エンジニアって職業は。 プログラミングだけ勉強していればいいかと思いきや、...
ビジネス書

過去を引きずらないという超クールなブッダの生き方|反応しない練習

こんにちは、いっとくです。 Q.最近SNSとかYouTubeのコメントとか見ていると、クソリプクソコメが目に入ってしまい、なんとも言えないモヤモヤ感を感じています。どうすれば良いでしょうか? A.こうしましょう。 ...
プログラミング

オブジェクト指向という言葉は知っているけど何が嬉しいのかわからない人が読むべき本|オブジェクト指向でなぜ作るのか

どうもこんにちは。いっとくと申します。 都内でしがないエンジニアをやっておりまして、現在いろんなことを勉強中でございます。 今回はオブジェクト指向について! オブジェクト指向って、、、難しいよね。 今までi...
プログラミング

Web API The Good Partsから学ぶAPIの設計

こんにちは、いっとくです。 絶賛API勉強中です。 いきなりただの愚痴なんですが、APIという言葉は本当に理解しづらいと思う。 Application Programming Interfaceの頭文字を取ってA...
小説

新釈 走れメロス他四篇が既存の文学と森見節の大融合でした

どもー。 いっとくですー。 うどんよりそば派です。そしてソースカツ丼よりタレカツ丼派です。 最近Kindle Unlimitedに加入して、読みたい本が爆発的に増えてしまったので、時間を作るのに四苦八苦しています...
プログラミング

テスト設計の入り口に立ってみよう|はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法

どうも、いっとくです。 プログラムの世界において、テストはめちゃくちゃ大事です。 テスト駆動設計という言葉は色々な部分で聞くし、テストをどうやってやっているかという類の話はいろいろなところで目にします。 更には「...
プログラミング

プログラミングをやるならコンピュータの仕組みを知っておかないとダメなのか?|プログラムはなぜ動くのか【書評】

こんにちは、いっとくです。 PC作った人って本当すごいと思います。 PC買うにしても、メモリがどうとか、プロセッサが何だとか、CPUがうんたらかんたらといろいろ知ったような顔して吟味していますが、それらが何しているのかなん...
エッセイ

優れたエンジニアになるための心意気が詰まった名著|ハッカーと画家

こんにちは、いっとくです。 何かしらの具体的で大層な目標があるわけではありませんが、とにかく優秀なエンジニアになりたいと思い、いろんな本を読んだり、コードを触ったりしています。 じゃあ優れたエンジニアとは一体何なのでしょう...
小説

読めば読むほど深いと噂の「星の王子さま」を読んでみた。

こんにちは、いっとくです。 引き続き引きこもりモードなので、貪るように本を読んでいるのですが、今回は世界的な名作文学として名を馳せている「星の王子さま」を読んでみました。 星の王子さま著:サン・テグジュペリ 訳:浅岡 夢二...
タイトルとURLをコピーしました